逆援助成功のコツ

逆援助相手を探すときは出会い系サイトとアプリのどちらがいい?

最近では、スマホが普及したことで、出会いアプリが数多くリリースされるようになりました。逆援助の相手を探すために出会いアプリを利用する方も増えていますが、Web版の出会い系サイトとくらべてどちらが探しやすいのでしょうか。今回は、出会い系サイトと出会いアプリ、どちらが逆援女性をみつけやすいか比較してみました。

18禁コンテンツがある出会い系サイトはセックス目的の相手を効率的に探せる

出会い系サイトで逆援女性を探すメリットは、アダルト掲示板などの18禁コンテンツを利用できることです。一夜の相手を探すときや、セフレなどを募集するときは、ピュア掲示板には書き込めないため、アダルト掲示板などの18禁コンテンツを利用する必要があります。

しかし、AppleやGoogleにある審査が必要な出会いアプリは、アダルトコンテンツが禁止されているため、18禁目的の投稿ができません。Web版の出会い系サイトには、そういう縛りがないため、18禁コンテンツを利用すれば、セックス目的の逆援助相手を効率的に探せます。

また出会い系サイトは、18禁コンテンツ以外にも、アプリでは省かれている機能がすべて利用できるというメリットがあります。逆援助の相手探しに直接役立つわけではありませんが、コンテンツを楽しみたいときなどは、Web版を利用しましょう。

アプリ版は操作性がよく逆援助デートの相手を探す目的なら問題なく利用できる

アプリ版のメリットは、操作性や視認性がよく、使いやすいところです。多くの出会い系サイトは、情報が多いぶん、読みにくいという弱点があります。出会いアプリは、コンテンツを絞ることで、読みやすいデザインになっており、だれでも利用できるように操作も単純化されています。

また、デートをする対価に援助してもらう「逆援助デート」の相手を探すには、アダルト掲示板がないアプリではできないと思われるかもしれませんが、アプリでも問題ありません。もちろん、デートのあとにセックスするのは自由ですし、そこから逆援助につなげることもできます。

逆援助相手を探すときには目的にかなうタイプの出会い系を利用しよう

出会い系サイトと出会いアプリには、それぞれ違うメリットがあります。逆援助の相手を探すときには、それぞれのメリットを考えて、自分の目的に合ったタイプの出会い系サービスを使いましょう。