逆援助成功のコツ

他人に見つかりにくい逆援助デートをしてマンネリ化を解消しよう

逆援助を求める相手は、セレブや人妻が多いため、デートする際に秘密がもれない場所を選ぶ必要があります。ラブホで会うだけにすれば、秘密がもれる可能性は低くなりますが、それだけだとワンパターンになって相手に飽きられてしまうかもしれません。そこで、他人から目撃されにくい逆援助デートに利用可能なデートプランをいくつか紹介します。

ドライブデートは知り合いに目撃されにくい

ほかの人に目撃されにくいデートの一つに、ドライブデートがあります。車に乗っていれば、目撃される可能性は低くなりますし、2人で車のなかに長時間いれば、ロマンチックな雰囲気に浸ることもできます。

ただし、相手が忙しいと、時間がなくてなかなか遠くまでドライブできません。そんなときは、郊外のアウトレットやショッピングモールまでドライブしましょう。そういった郊外のお店は、平日だと人も少ないため、人の目を気にせず、ゆったりと過ごすことができます。

映画デートをするときは開演前に知り合いに見つからないように工夫すること

映画デートは、普通のデートでも定番ですが、逆援助デートでもよく利用されるデートプランです。映画上映中は、周囲が暗くなりますし、みんな画面に集中するためデートを目撃される危険性が低く、秘密を守らなければならない逆援助デートに最適です。

ただし、映画上映前から映画館内にいると、知り合いにみられる可能性はゼロではありません。そんなときは、上映開始まで他人のふりをしたり、本編前のCMが始まるまで外にいたりすれば、知り合いに見つかることはないでしょう。

高級ホテルを利用すれば街中を移動しなくてもデートを楽しめる

セレブ女性が逆援助の相手だった場合、ラブホよりも高級ホテルでデートするほうがよいでしょう。高級ホテルには、ラウンジやレストラン、バーなど、一緒に過ごせる場所がたくさんあります。そのため、街中を移動しなくてもホテルのなかでデートが完結できるので、だれかにみられる危険性は低くなります。

ただし高級ホテルは、セレブが待ち合わせなどに利用することもあるので、知り合いのセレブと鉢合わせなんてこともあるかもしれません。ホテルの部屋にこもるのならともかく、ホテル内の施設でデートするときは、その危険性を認識しておきましょう。

知り合いに目撃されにくい場所をデートに利用してマンネリ化を防ごう

逆援助デートでは、街中で知り合いに目撃されることを防ぐ必要があるため、デートプランが限定されます。今回挙げたデートプランは、どれも他人から目撃されにくい場所ばかりなので、出会い系サイトや出会いアプリで逆援助の相手を見つけた人は、デートのマンネリ化を防ぐために利用してみてください。